2021-01

朝ドラ

おちょやん 第7週 「好きになれて良かった」あらすじ・感想

おちょやん・千代の女優人生が始まり、その奮闘ぶりが描かれます。 ある時、恋する若者のシーンで、人を好きになったことが無い千代は、恋の擬似体験をするため、助監督の小暮に仮の恋人役をお願いしたが、いつの間にか小暮を本当に好きになってしまう・・
朝ドラ

おちょやん 第6週「楽しい冒険つづけよう」 あらすじ・感想

おちょやん・千代は、千鳥の世話に明け暮れる毎日でしたが、千鳥の一座が興行不振のため「正チャンの冒険」で盛り返そうと稽古に励んでいたが、前日に主役の清子が足のケガで出られなくなり、急遽、千代が主役の「正チャン」をやることになり、結果は大盛況となった。
朝ドラ

おちょやん 第5週 「女優になります」 あらすじ・ 感想

千代は大阪の道頓堀を脱出して京都へたどり着き、「カフェー・キネマ」という店に住み込みで働くことになる。やがて女優になりたいという思いから、山村千鳥一座という劇団の試験を受け合格したが、役者としてではなく座長の山村千鳥の身の回りのお世話役だった。
朝ドラ

おちょやん 第4週「どこにも行きとうない」あらすじ・ネタバレ・感想

「岡安」で来年18才の年季明けを迎える千代が、今後の自分の生きていく道を、このまま芝居茶屋「岡安」の女将シズの下でお茶子として働いていくことを決めた矢先、突然現れた父・テルヲとその借金取りとの、「岡安」をも巻き込んだ騒動の模様が描かれる。
タイトルとURLをコピーしました